東京で太陽光発電を!

東京で太陽光発電を導入するメリットについて考えてみました。
まず一つ目に、省エネ時代にあってエコ生活ができるということです。
毎年夏になると節電が呼びかけられます。
原発が動かせない以上、しばらくこの状態が続くことでしょう。
そのような中にあって、太陽光発電を導入している家は節電を気にする必要がありません。
これは気が楽ですよね。

2つ目に光熱費を心配する必要がありません。
ガス、電気、水道3つの光熱費の中で、やはり電気代が一番かかるのではないかと思います。
一昔まえに比べて現代の生活ははるかに電気を使うようになっています。
従って電気代は相当な額になり、生活に重くのしかかってきます。
しかし、太陽光発電を導入することで、この電気代を心配する必要がないのです。
好きなだけ電気を使える生活は、まさに現代の生活だと思います。
3つ目に、余剰電力を売却することができるということです。
電力会社は余剰電力を購入する義務があります。
しかも、そのお金は電力会社は発電して売っているより高い値段です。
これはおかしな話なのですが、国が自然エネルギーを普及させるために、高い値段で売ることができるようになっているのです。
ただ、その電力会社が購入した電力の費用は、結局一般家庭の電気代に上乗せさせられますので、苦しくなるのは太陽光発電を導入していない家庭ということになります。
4つ目に、今なら太陽光発電の費用を自治体が援助してくれますので、導入費用を安く抑えることができます。
ですから、太陽光発電をはじめるなら今がチャンスということですね。

得する太陽光発電導入のノウハウ is proudly powered by WordPress
Entries (RSS) and Comments (RSS).
Theme by Spanish Translation US.