設置してメリットだと感じたこと

太陽光発電に対して詳しくて、色々調べている人なら、東京で行う場合、地域によって補助のやり方が違うことを知っていることでしょう。
いい事尽くめな太陽光発電ですが、後から後悔しないための必須条件として、イニシャルコストを下げるということが大切ですから、もし、ご自身が暮らしている地域の自治体が補助金とは違う方法で考えている場合、その時点であきらめてしまうかもしれません。
しかし、私自身、実際に東京で太陽光発電を導入して、メリットだと感じたことがありました。
それは、まず東京は大都市であり、業者も豊富なので選択肢が多かった事です。

業界最安値を目指す業者もあれば、かなり長い老舗で実績が高いところとか、豊富でしたからね。
東京は、こういった業者に限らず、全てにおいて数が多く、最先端なので、それだけでも大きなメリットでしたね。
さらに、私の自治体は補助が手厚かったです。
補助金という形ではありませんでしたが、業者間の競争によって、他の地方よりも根本的に安く出来ていたので、不満が無かった上に、別の形での補助があったのでハッキリ言って十分でしたね。
もちろん、人口が少ない地方でも、東京のような大都市でも国からの補助金は平等に出るので、これにもかなり助けられましたね。
電気の買取価格も、今年から高くなっていますし、気候的にもまったく問題なく、シュミレーションどおりであり、デメリットを感じることがまったくといってないというのが私の感想ですね。

得する太陽光発電導入のノウハウ is proudly powered by WordPress
Entries (RSS) and Comments (RSS).
Theme by Spanish Translation US.