国分寺市で太陽光発電の家を建てる

国分寺市は、子育てにも力を入れた、とても住みやすい街だと思います。
私も国分寺市に住んで3年目に、ようやく新築を建てることができました。
その時は特に何も考えずに建てましたが、その1年半後に主人が突然、ボーナスで太陽光発電を付けたいと言い出しました。
それまで、そんなことは言っていなかったですし、住宅ローンもあったので、大きな出費はキツイと思っていました。
さらに、太陽光発電は今はまだ買い時ではないと聞いたこともあったので、内心、まだ必要ないのではと思っていました。
しかし、太陽光発電の業者やメーカーに説明を受けた時に、私たちが知らないメリットもたくさんあり、パネル自体の質も良くなってきており、より高い発電効果が得られることも知りました。
お値段以上に寿命も高く、今話題の節電にも一役買えるということもあって、私も承諾し、太陽光発電を設置することにしました。
実際に設置する工事は2日ほどで終わり、なんとも簡単なんだなと思ったものですが、とてもしっかりしており、台風の時にもびくともしません。
むしろ、太陽光発電を設置したことで、屋根の表面温度が落ち着いたので、夏は2階が意外と涼しいですし、冬は逆に暖かいなと思うようになりました。
うちは屋根の形状から、あまりたくさんのパネルは付けられませんでしたが、毎月余剰金はしっかり電力会社に売っていますし、以前に比べて電気代の差は歴然です。
太陽光発電を設置して本当に良かったとおもっています。

得する太陽光発電導入のノウハウ is proudly powered by WordPress
Entries (RSS) and Comments (RSS).
Theme by Spanish Translation US.