国分寺市での導入には

東京都は積極的に太陽光発電の導入を進めている都道府県だと思いますが、残念ながら国分寺市は、市独自における補助金制度は導入していません。
ですので、国分寺市にお住まいの方が太陽光発電の導入を検討される際は、国からの補助金と東京都からの補助金の二つということになります。
これに国分寺市からの補助金が加われば文句なしなのですが、国分寺市は財政的に負担が重いのかもしれません。
どういった理由で補助金を出していないのかは定かではありませんが、国と東京都から受けられる補助金は最大で40万円ほどにもなりますから、それなりに助かる額なのではないかと思われます。

国分寺市は東京都心からは少し離れる分、緑が豊かで落ち着いた穏やかな町です。
ここを生活の拠点にし、東京都心へ働きに出ている人も多くいます。
言ってみれば住宅街、都心のベッドタウン的役割を果たしている国分寺市だけに、生活の拠点となる家々に太陽光発電システムが導入されれば、そのメリットは大きいと思います。
これから先、どんどん国分寺市の家々に太陽光発電の設備が取り付けられていくならば、市としてもクリーンエネルギーの活用に積極的な町として好印象を与えられると思います。
そのためには一刻も早く補助金制度を打ち立て、太陽光発電導入へのハードルを低いものにする必要があるでしょう。
緑多い自然豊かな町のエネルギーが、多くの太陽光発電に支えられる日が来るのが、今から待ち遠しいと思うのでした。

得する太陽光発電導入のノウハウ is proudly powered by WordPress
Entries (RSS) and Comments (RSS).
Theme by Spanish Translation US.